自己紹介

寺田なおこ。女。1984年生まれの水瓶座。

臆病で泣き虫、繊細かと思えば大雑把な部分もある。たまに男前。

アニメを見ること、お花や空の写真を撮ること、クリスタルが大好き。

 

下の写真は2017年11月末、お友達とUSJに行って撮ったもの。

すごく楽しそうだったので思いきって載せました。ハリポタ楽しかったです。

Twitter(@kamiki_naoko)では主に写真+ぽえむの投稿、アニメ関係の呟きも。

 

 

プロフィール写真.jpg

 

 

 

 

真面目に振り返ってみた

 

 

おままごとをせず、1人遊びをよくしていたという子ども時代。

小学生時代は、塾に通っていたこともあり学力への自信=自分の自信となる。

 

その後、有名私立へ中学受験、合格するが2、3年生時から不登校気味に。

部活(吹奏楽部)をしたり友達といるのはとても楽しかったが、今思えば強い光に照らされた影が濃く膨らんでいたような感じ。

エスカレーター式だったのでギリギリ高校へ上がるも、完全不登校となる。

 

原因は1つではなく色々なことが絡まっていて、自分でも特定はできない。

自分でやる勉強の方法を知らなくて(塾では出された問題をこなすだけだった)ついていけなくなったり、自信喪失、焦りや不安、周りにどう見られているか?という神経質な所、毎日1時間以上の通学、睡眠不足、休みのない部活、思春期のホルモン変化、家庭内の影にある不和、など様々な要素が重なり合っていた。

医学的にはバーンアウト(燃え尽き症候群)らしいのだが、かなりざっくりとしており、一側面としてはそうなのだが根本はそうではない、と個人的に思っている。

 

完全不登校、休学となってからは所属感の無さによる不安も加わり、生きていくことへの意味が見出せず、勉強とは?自分とは?友達とは?生きるとは?とぐるぐる模索。

気持ちを吐き出すように狂ったように詩を書き、雑誌のぽえむコーナーに送り付ける。

その甲斐あってか、この頃から大学時代までで計3回掲載され、掲載金として人生初の小切手(1回5千円)を手にする。

 

そんな中、新聞で偶然、通信制・単位制の高校の募集が目に留まり「とりあえず高校は卒業しよう」と決断。

高校卒業という目標の為に、スクーリングとレポートを淡々とこなす。

友達の数は片手ほど、完全に周りと自分とをシャットアウトしていた。

この頃、学校の語学研修でニュージーランドへ10日間ほどホームステイする。

 

3歳から習っていたピアノだが、発表会の曲を自らの意思で「これがいい」と言い出したのもこの頃。

それまでは特に弾きたい曲もなく、言われるがままに弾いていた。

曲が作られた想い、背景を図書館に行き調べたり、作曲者の意図した通りに表現するのがよいのか?それではただのカラオケではないのか?作曲者の想いを踏まえた上で自分なりの表現をしてもよいのか?と、表現者とは何か?を考え始める。

 

そして、こういうイメージで弾きたいのだけれど技術が追い付かず上手くいかない…と家で練習している時に、ふと自分自身の意識が半分身体から離れ、右上から自分自身(肉体)を見ているという不思議体験をする。

こう弾きたい、と思ったように身体が動いてくれ、曲を弾き終わると同時に自分の意識も身体に戻った。

なんだったんだ今の…?と呆然としたが、後にも先にもこのような半幽体離脱の経験はない。

 

高校卒業後、ピアノ歴を活かそうと短大の幼児教育科へ入学。

ほぼ引きこもりの生活から一変、毎日の通学と人間関係などに疲弊しPMS(生理前症候群)が悪化、中退。

軽いリスカ(アームだが)もこの頃からだが、中退後、次第に収まる。

 

後に甲状腺の片側に腫瘍ができ、外科手術により切除。

今まで言いたいことを言えていなかったから腫瘍ができたのだ、と自分なりの理解をする。

 

その後、通信制の大学へ入り直し、人生初のアルバイトを始める。

1年と少し経った頃アルバイトを辞めたが、時期を同じくして祖母の入退院、介護が入り、大学を卒業するまで家事手伝いをしながら過ごす。

 

この間、念願のオーラソーマを始め様々なヒーリングの講習を受講。

創始者コマラ・ローデ氏よりサウンドレゾナンスのモジュール2を受けた所で、再び社会と関わっていこうと一旦ヒーリングの世界から脱することを決意する。

 

が、ようやく決まったアルバイトも「潰瘍性大腸炎」という難病認定されている病気が発症したことで1ヵ月で辞める。
ペンタサ(薬)の副作用と分からず(後の検査でも陰性だった)、発熱、症状の悪化で入院、絶食。

周りの、特に母親の甚大な努力により転院が叶う。

 

転院先では「怪しきは使わず」とペンタサを止め、ステロイドと、使いたかった広島のSkyClinicの漢方を内服。

重症だったのが、転院してわずか2週間後、最初に入院してから1ヵ月で退院することが出来た。

その後2度ほど再燃しているが、SkyClinicの漢方で事なきを得ている。

(この漢方も合う・合わない、効果の大小などは個人差があります)

 

翌年、病気発覚の少し前からお付き合いしていた10コ年上の男性と入籍。

翌年に式を挙げ、ハネムーンは2人共好きな沖縄へ。

更にその翌年、2012年夏に男児を出産。

 

2013年冬にリバースの御崎 絢氏のコンサルテーションを受け、ヒーラーになりたいと言っていいんだと言われ号泣。
2014年、リーブスの仲 裕美子氏よりサイキックプロテクション、マニフェステーションヒーリングを受講し、ヒーリングサロン立ち上げを考え始める。

2015年、息子が保育園に入園したことで、ゆっくりとだが本格的な活動へと歩みを進めている。 

 

 

  

 

ヲタクを振り返ってみた

 

  

兄の影響で小学生の頃からジャンプを読んで育つ。

ドラゴンボールやスラムダンク、ダイの大冒険、幽遊☆白書など全盛期時代を経験。聖闘士星矢とジョジョとガンダムは確実に兄の影響。

少女系ではセーラームーンの全盛期。

 

中学から高校までで1番ハマったのは最遊記。
また、いわゆる非公式2次創作サイトの存在を知り始めたのもこの頃。

最遊記とテニスの王子様でよく検索していた(あとエヴァも)。
この頃、心に残るRPG、GRANDIAをプレイし延べ3回クリアしている。

 

短大時代までは、ARIA・AQUAのまったりな世界観に癒される。

そしていわゆる乙女ゲーと呼ばれるものに手を出し始める(遙時)。
エウレカからbonesを知り、以後bonesの手がけるアニメも好きになった。
この頃、兄と一緒に三国無双もプレイ。

前後して蒼天航路も読んでいた。

 

ジブリはもちろん、不思議の海のナディアなども好き。
ワンピースや進撃の巨人、鋼の錬金術師やマギなどの少年系から、君に届けやちはやふる、3月のライオンなどの少女系(?)まで。(萌え系はあまり見ない傾向かも)

凪のあすからは、育児中に息抜きに見ながら涙腺崩壊したアニメ。DVDまで購入。
育児中で時間が取れなくなった時に一時アニメ断ちをしていたが、現在またアニメを録画しては見ている。

今期のアニメ(2018年夏)は「はたらく細胞」が面白くて好き。

 

育児中、パソコンを起動している時間がなく、見かねた夫がiPadを購入。

YouTubeで何かの折に見つけたmmdをきっかけに、歌ってみた、踊ってみたなどの世界を知り、沼にはまり始める。

ニコニコ動画は何時間も見てしまう可能性が高いため、YouTubeで自制しているが、効果の程は分からない。

結婚・出産後初めて行ったLIVEは、2018年9月、大阪で行われた伊東歌詞太郎さんの「HAPPY UNBIRTHDAY TO YOU」。

歌詞太郎さんのハートにまっすぐ届く歌声に、元気はもちろん、音楽ってやっぱりいいな!という想いも再燃させてもらう。

 

好きな小説はファンタジーもの。
小学生の頃に読んだ、霧のむこうのふしぎな町が未だに心に残っている。

中学時代はコバルト文庫、龍と魔法使いやハイスクール・オーラバスターなどを読んでいた。

今は荻原 規子さん、上橋 菜穂子さんのものが大好物。

十二国記やハリー・ポッターも好き。

最近読んだ本は、上橋 菜穂子さん、荻原 規子さん、佐藤 多佳子さんの「三人寄れば、物語のことを」。

 

  

 

 

現在までの学び一覧

 

 

オーラソーマ・レベル1(黒田 コマラ氏)、オーラソーマ・レベル2(武藤 悦子氏)、本質を生きる(プラサード氏&アルヴィナ氏)、色の言語(ドミニク・ヨーマン氏)、サウンドレゾナンス・タッチオブサウンド(コマラ・ローデ氏)、チャクラカラー・トリートメントクラス(平山 沙亜斜氏)、サウンドレゾナンス・モジュール1及び2(コマラ・ローデ氏)、

 

サイキックプロテクション(仲 裕美子氏)、マニフェステーションヒーリング(仲 裕美子氏)、愛の伝道師育成コース(御崎 絢氏)、女神の覚醒ワーク及び追加伝授(飛鳥 翠氏)、サイキックサージャリー(仲 裕美子氏)、気功鍼(仲 裕美子氏)、カウンセリングスキル(仲 裕美子氏)、ドラゴンフィード(仲 裕美子氏)、セイキムレイキ(岡本 ゆうこ氏)、ディバインチャイルドヒーリング(御崎 絢氏)、錬金術基礎講習&エネルギーの錬金術(仲 裕美子氏・御崎 絢氏)、レムリアバージョン「龍使い覚醒ワーク」(吉田 佳名子氏)、ディバインライト(堂脇 貴史氏)、聖母覚醒(御崎 絢氏)、ウスイレイキ(Amari氏)、カリスマシャーマン覚醒プログラム(仲 裕美子氏・御崎 絢氏)、カルナレイキ(Amari氏)、ヒーラーズカレッジSS 2018(Amari氏)、シャドウダンス・ファシリテーター(御崎 絢氏)、シャーマンエンジェル・トレーナー(聴講未・御崎 絢氏)、太陽神官ライトワーカー覚醒プログラム(仲 裕美子氏・御崎 絢氏)、ドラゴンマスター龍王(御崎 絢氏)、チャネリングスクール・コネクテッド(御崎 絢氏)など。